会員ログイン
  • 支部長からのあいさつ
  • ご近所の整備工場
  • 自動車税と諸費用あれこれ
  • マイカー保守管理
  • 点検整備での故障例
  • ドライバー便利ダイアル
  • Link
  • 浦和支部活動報告
  • お問い合わせ

前面ガラスにこのステッカーが貼られているクルマは今月定期点検を行う必要があります。

グッドオアシスキャンペーン

浦和支部活動報告

前のページへ戻りますトップページへ戻ります

第17回南区ふるさとふれあいフェア

令和元年10月5日(土) 競馬場にて、毎年恒例の子供免許証を大勢の子供さんが列をなし近年常連のチビッコも多く382枚作成。当日は絶好の秋晴れ、日差しも強く暑くスタッフは休憩も無く疲れましたが、チビッコの笑顔に癒され、無事終了できました。 会員、賛助会皆さん大変お疲れ様でした。


特定整備に関する認証制度

2019年8月6日(火)指導研修部と青年部主催の合同セミナーが開催されました。

株式会社ティオから講師をお招きして、「特定整備認証制度」がどのような制度になるのか、業界がどのように変わっていくのかを3つのテーマに沿って講義していただきました。

① 業界は今、四重苦にもがいている

② 特定整備認証制度

③ ビジネスチャンスに備えるには

まだ制度の細目がまだ決まっていない段階ではあるが、規制強化と読み取れる新制度に どのように 備え、チャンスに変えていくか。とても参考になるセミナーーだった。

 
 

みなかみラフティング体験

令和1年7月28日(日)今年度2回目の厚生部主催の日帰りバス旅行が開催されました。行き先は昨年同様みなかみでのラフティング体験。

昨年は台風の影響が残る雨の中での出発でしたが、今年も台風が温帯低気圧に変わるも雨が降る中の出発。途中、休憩地の上里SAでは雨もやみ、みなかみに着くころには絶好のラフティング日和に。昨年を思い起こさせる様な天気の移り変わり。

今年の梅雨は長雨で降水量が多く、台風の影響と相まって利根川は激流に。聞けば春先の雪解け水が流れ込んでくるラフティングベストシーズンと同じくらいの水量らしい。しかし、小学生が参加出来る水量を超えているため今回はラフティングをあきらめ、洞元湖でボート遊びに変更。

湖は利根川と打って変りとても穏やか。川から流れ込んだ流木に乗ってみたり、木に登って飛び込んでみたりと水遊びを楽しんだ。


第30回ボウリング大会

令和元年7月20日 浦和スプリングレーンズにて青年部主催の第30回ボウリング大会が開催されました。当日は夏休み初日とも重なりたくさんの子供達を含む、総勢63名のご参加をいただきました。野口青年部長の始球式でうまい棒をゲットした後は、それぞれ仲間や家族と、和気あいあいと、あるいはハイスコア狙い、はたまた魔球の披露などとゲームを楽しみ盛り上がりました。

 

ボウリングの後はいちげん中浦和店に移動し、食事&表彰式となりました。ボウリングのスコアによって、優勝者をはじめ各種入賞者に青年部長から賞品が手渡され参加者から祝福の拍手が贈られました。


日帰りバスの旅

令和元年5月19日(日)

厚生部主催の日帰りバス旅行が開催されました。

行き先は千葉県金田海岸の龍宮城スパホテル三日月で潮干狩りと温泉を楽しみました。

前のページへ戻りますトップページへ戻ります